「受かる履歴書のコツを教えて!」 バイトの履歴書の書き方

「受かる履歴書のコツを教えて!」 アルバイトの履歴書の書き方

スポンサーリンク

 

履歴書の書き方は、色々と悩むことも多いですよね。
ここでは、履歴書に関してよくある質問についてご説明します。

 

写真はどんなものがいいの?

ポイントは「顔がはっきりわかること」と「清潔感」です。
応募求人で特に指定がない限り、服装はスーツ・私服のどちらでも構いません。
ただし、大きなアクセサリーをたくさん着けたり、サングラスや帽子をかぶるのは避けたほうがいいでしょう。
自分の顔が正面を向いている写真を使いましょう。写真屋さん、スピード写真で撮った写真であれば確実です。
他の人も一緒に写っている写真や、プリクラなどは避けましょう。

 

 

学歴欄の卒業・入学はどう書いたらいいの?

小学校・中学校までは「卒業」のみ書きましょう。
高校以降は人によって進み方がそれぞれなので、入学と卒業をどちらも書きましょう。
同じ学校名を二回書くのが面倒でも、「〃」などの省略はせずに必ずどちらも記入しましょう。

 

 

字が下手だと落とされる?

「字に自信がないから…」そんな声も多いですが、下手だから落とされるということはありません。
ポイントは「丁寧に書いてあるかどうか」です。
字がキレイな人でも雑に書かれていれば、その履歴書はマイナスイメージになってしまいます。
字が苦手な人でも、丁寧に書いている印象が伝わるとプラスイメージになります。

 

 

間違えたらどうしたらいい?

履歴書は正式な書類なので、修正液や二重線は使ってはいけません。
間違えた場合は書き直しましょう。

 

 

履歴書は、字の上手さよりも「丁寧に書いてあるかどうか」が重視されます。
アルバイトを探している人にとっては、何枚も書いているとつい雑になってきてしまうかもしれません。
けれど、アルバイト先が受け取る履歴書は1枚のみ。
その1枚が丁寧に書かれていれば、アルバイト先の人は「ここで働きたい」という意欲を感じ取り、プラスの印象につながるのです。
受かるポイントは、「正式な書類を丁寧に書く」という意識で書くことが大事です。
省略はNGです。昭和や平成も「S」「H」と略さずに、きちんと書きましょう。高校も「高等学校」と書きます。
細かい部分で迷ったら、履歴書を買ったときについている見本を参考に書いてみましょう。
一番上の日付欄が空欄の人もいるので、記入した日付を書き忘れないようにしましょう。

 

アルバイト探しって難しい・・・

そんなあなたにオススメの求人サイトをまとめてみました!

定番の大手サイトから地域に密着した探し方が出来るサイトまで

幅広く取り扱っています!

紹介ページはコチラから!


スポンサーリンク

関連記事一覧