バイト、パート面接の流れ~入退室から着席・起立~

アルバイト面接の流れ~入退室から着席・起立~

スポンサーリンク

 

ここでは、面接の流れを詳しく説明します。

 

入室
面接室に自分が後から入る場合

待合室で待っていると、担当者の準備が整ったら名前を呼ばれます。
面接室のドアをノックして、中から

 

「どうぞ」

 

と声が返ってきたら

 

「失礼いたします」

 

と挨拶をしてからドアを開けて入室しましょう。
このとき、面接官と自分の距離が離れているので、少し大きめの声で元気よく
「失礼いたします」と挨拶をするようにしましょう。

 

※もし中から返事が聞こえない場合は、数回ノックをして様子を見ましょう。
それでも何も返事が返ってこない場合は受付まで戻り、面接室の場所があっているか確認をしてもらいましょう。

 

ドアを開けて入室します。
そしてドアを閉めるときは、面接官へ背中を見せないように、斜めに立ちながらドアに手を添えて静かに閉めます。
ドアを開けたまま部屋の中に進んだり、思い切り音を立ててドアを閉めないように気をつけましょう。

 

ドアを閉めたら、面接官の方に向き直り椅子の横に移動してから

 

「よろしくお願いいたします」

 

と一礼しましょう。
このとき、男性は両手を体の横にまっすぐ伸ばした状態で背筋を伸ばして立ち挨拶をしましょう。
女性は、体の前で左手に右手を重ねた状態で挨拶をしましょう。
このときは荷物を持っていると思うので、無理そうなら厳密に気にしなくても大丈夫です。

 

 

面接室に先に自分が通されて、後から面接官が入ってくる場合

受付の方に先に面接室で待つように案内された場合は、部屋に入るときに
「失礼いたします」
と一礼して部屋に入りましょう。
案内をしてくれた受付の方に「ありがとうございました」と挨拶をして、通された椅子に座って待ちましょう。
面接官が部屋に入ってきたら、すぐに立ち上がり挨拶をしましょう。面接官が椅子に座り、着席を促されてから座りましょう。

 

 

着席

面接官に
「大学名とお名前をお願いします。」
と言われたら、まっすぐ前を見て

 

「○○大学○○学部○○学科の○○ ○○と申します。よろしくお願いいたします。」
全部言い終わってからあらためて一礼します。

 

「お掛け下さい。」
と言われたら

 

「失礼いたします。」
と挨拶をしてから一礼し、着席しましょう。

 

着席するときは、椅子に深く腰をかけ過ぎないように座りましょう。
背もたれは使わないようにしましょう。

 

※自己紹介時に、面接官から名刺を渡される事があります。
両手で受け取りながら「頂戴いたします」と挨拶をしましょう。
面接中は自分の右前のテーブルに自分向きに並べておきましょう。(テーブルがなければすぐにしまって問題ありません。)
面接が終了したら名刺入れなどにしまい、なくさないように大事に取り扱いましょう。

 

 

退室

面接官が

 

「これで面接を終わります。ありがとうございました。」
と面接が終わったことを告げたら、

 

「本日はお忙しい中お時間をいただきありがとうございました。」
とお礼を伝えましょう。
椅子から立ち上がり

 

「ありがとうございました」
とあらためて一礼をしたあとドアまで歩きます。
そして面接官の方に向き直り

 

「失礼いたします。」
と言い、一礼してからドアを開けて退室しましょう。

 

ドアを閉める際は、静かに閉めることを注意しましょう。
面接が終わった安堵感で気が抜けるかもしれませんが、
緊張感を保ちながら受付の方にも

 

「ありがとうございました。」
と挨拶をして、会社を出ましょう。

 

アルバイト探しって難しい・・・

そんなあなたにオススメの求人サイトをまとめてみました!

定番の大手サイトから地域に密着した探し方が出来るサイトまで

幅広く取り扱っています!

紹介ページはコチラから!


スポンサーリンク

関連記事一覧