バイト、パート面接に行く前の準備

アルバイトの面接に行く前の準備

スポンサーリンク

 

面接次第で採用されるかが決まる…そう考えると、面接に行くことはとても緊張しますよね。

 

面接は、とても短い時間です。
短い時間の中で採用されるかが決まる、とても大切な時間です。
面接で成功するためには、事前に準備をすることが重要です。
しっかりと準備をしてから臨めば、落ち着いて話をすることができます。

 

ここで、アルバイトの面接に行く前の準備についてご説明します。

 

 

持ち物について

面接の前日に準備を始めると、もし何かが足りなかった場合に用意が間に合わずに焦ってしまう場合があります。
余裕を持って、2日前には持ち物の準備をしておきましょう。
また、面接官より持ち物を指定されている場合は、必ず忘れないように用意しておきましょう。
すでに準備が済んでいる場合でも、面接の前日にあらためて持ち物の最終確認をしましょう。

 

<持ち物リストの例>

  • 印鑑
  • 履歴書などの応募書類
  • 筆記用具(ボールペン、シャーペン、消しゴムなど)
  • 面接場所の地図(勤務予定地と面接場所が違う場合があるので、よく確認しておきましょう)
  • 担当者の部署・氏名

    電話番号(電車遅延などの不測の事態の時に、すぐに連絡が取れるようにメモしておきましょう)

 

 

面接の質問に対する準備

面接で聞かれそうな質問の回答をあらかじめ考えておきましょう。
志望動機や自己PRなどもスムーズに話せるように練習しておきましょう。
面接地に向かうときにも確認できるように、紙に書いて当日持っていくのも安心でしょう。

 

 

自分の勤務希望の確認

面接ではあなたの希望を確認されることがあります。
聞かれたときのために、事前に回答を準備しておくとよいでしょう。

 

<勤務希望の質問例>

  • 週にどれくらい入れるか?
  • いつから働けるか?
  • 給料額の希望はあるか?
  • 通勤時間はどれくらいかかるか?

 

 

当日の予定の確認

面接日の自分のスケジュールを事前に組んでおきましょう。
面接時間から逆算して、面接場所への行き方と家を何時に出るのかを確認しておきましょう。
電車が遅れる場合もあるので、余裕を持って少し早めの時間に着くように、2本前の電車に乗るようなスケジュールを立てると安心でしょう。

 

 

ぐっすり眠ること

緊張でよく眠れないかもしれませんが、面接に寝不足の元気がない顔で行くのは避けたいですよね。
前日はなるべく早めに寝るように心がけて、当日元気に起きられるようにしましょう!

 

アルバイト探しって難しい・・・

そんなあなたにオススメの求人サイトをまとめてみました!

定番の大手サイトから地域に密着した探し方が出来るサイトまで

幅広く取り扱っています!

紹介ページはコチラから!


スポンサーリンク

関連記事一覧