バイト、パートの応募電話~会話の流れとかけ方~

アルバイトの応募電話の流れとかけ方

スポンサーリンク

電話をかける前の事前準備がすんで、あとは電話をかけるだけ…。
ここからが本番です。
アルバイトの応募先によっては、応募を電話で受け付けている場合もあります。
ここでは、電話でアルバイトの応募をする場合を例に挙げて、ポイントを解説していきます。

 

また、電話でアルバイトの応募をする場合は、電話時に面接日程を決めることが多いので、
事前準備のときにスケジュール帳も用意しておきましょう。
予定を聞かれたときにすぐ答えられるように、いくつか候補日を決めてから電話することがいいでしょう。

 

 

電話をかける

電話をかけて相手が出たら、まず自分の名前と用件を伝えましょう。

 

<例>

「【インターネット求人サイト名】のアルバイト募集を拝見しお電話させていただきました
 ○○大学の○○と申します。採用担当の●●様はいらっしゃいますでしょうか?」

 

(もし採用担当の名前が求人情報に書いていない場合は、「アルバイト採用のご担当者様」と言い換えましょう。)

 

 

担当者が出たら、あらためて自分の名前と用件を伝えましょう。

 

<例>

「お忙しいところ恐れ入ります。
 【インターネット求人サイト名】のアルバイト募集を拝見しお電話させていただきました
 ○○大学の○○と申します。
 アルバイトに応募したいと思い、お電話させていただきました。」

 

 

担当者と面接の日時を決めます。
希望を聞かれた場合は、いくつか候補日を言えるように事前に用意しておきましょう。
もし担当者から指定された日時が都合が悪い場合は、丁寧に断り他の時間を聞きましょう。

 

<例>

「恐れ入りますがその日は学校行事があり、伺うのが難しく…
 もしよろしければ他のお日にちで空いている時間はありませんでしょうか?」

 

 

担当者に面接の日時を指定されたら、メモに書き留めて念のため復唱しましょう。
また、何か持ち物などが必要かも聞いておくと安心でしょう。

 

 

<例>

「それでは○月○日の△△時に伺わせていただきます。何かお持ちするものはありますでしょうか?」

 

 

電話を切る際には、感謝の挨拶をしましょう。

 

 

<例>

「(お忙しい中)ありがとうございました。失礼いたします。」

 

 

用件が終わった途端にすぐに電話を切ってしまうと、相手の方に切った音が聞こえて不快に思われてしまうことがあります。
挨拶を交わした後に、担当者の方が電話を切ったのを確認してから自分も切りましょう。
もし数秒待っても担当者が電話を切らずこちらが切るのを待っているようだったら、自然にこちらから切って終わりましょう。

 

アルバイト探しって難しい・・・

そんなあなたにオススメの求人サイトをまとめてみました!

定番の大手サイトから地域に密着した探し方が出来るサイトまで

幅広く取り扱っています!

紹介ページはコチラから!


スポンサーリンク

関連記事一覧