バイト、パート面接を受けるために~電話をかける準備~

アルバイト面接を受けるために~電話をかける準備~

スポンサーリンク

アルバイト先とのやり取りは、普段友人と話すときと同じ対応ではいけません。
そう聞くと怖くなってしまうかもしれませんが、しっかり事前準備をしてポイントをおさえておけば何も怖いことはありません。
自分が働いていてお客様と接しているような気持ちで、応募先の方とのやり取りも丁寧にするように心がけましょう。

 

ここでは、自分から応募先に問い合わせの電話をする場合を例に挙げて、それぞれのポイントを解説していきます。

 

事前準備

求人情報の内容を用意すること

インターネット求人サイトの画面を開いておくか、印刷して手元に置いておきましょう。
会話の流れで急に求人内容の話になった際に、手元に情報が用意してあれば慌てずに会話を進めることが出来ます。

 

メモと筆記用具の用意をすること

問い合わせ内容に対する回答をもらったときに、すぐに書き留められるようにメモと筆記用具を用意しておきましょう。

 

問い合わせの内容を書き出しておくこと

話し始めてから緊張のあまり、何を聞きたかったのか忘れてしまうことがあります。
事前に問い合わせの内容を書いておきましょう。
また、突然電話するので、相手の方は忙しいかもしれません。
問い合わせ内容は箇条書きで書き出して、なるべくシンプルに数分で終わる内容にしましょう。
<問い合わせ内容の例>
「勤務開始日はいつ頃予定でしょうか?」
「残業はありますでしょうか?」
「未経験でも応募することは可能でしょうか?」

 

電話をかける時間帯に気をつけましょう。
お店によって、ピークタイムと呼ばれる忙しい時間帯があります。
たとえば飲食店だと、ランチタイムなどはお客様がたくさん来ていてとても忙しい事が想像できると思います。
そのような時間は出来るだけ避けて電話をするなども、細かい気配りですが重要なポイントになります。

 

携帯電話からかける場合は、電話をする場所にも気をつけましょう。
たとえば電車のホームやにぎやかなお店の中、通行量が多い交差点や電波がよくない地下などで電話をかけてしまうと、
お互いの声が聞き取りにくく、電話を受けた人とのコミュニケーションがうまく取れなくなってしまいます。
電波状態がよく、周りが静かな場所から電話をかけましょう。

 

アルバイト探しって難しい・・・

そんなあなたにオススメの求人サイトをまとめてみました!

定番の大手サイトから地域に密着した探し方が出来るサイトまで

幅広く取り扱っています!

紹介ページはコチラから!


スポンサーリンク

関連記事一覧