バイト、パート履歴書の書き方~志望動機・趣味・本人希望・その他~

履歴書の書き方~志望動機・趣味・本人希望・その他~

スポンサーリンク

 

ここでは履歴書の、志望動機・その他の欄の書き方をご説明します。

 

志望動機の書き方

ここは自分をアピールする部分です。
アルバイトの面接官が見たときに「ここで働きたいというやる気がするか」どうかが重要です。
「あなたがアルバイトをしたいと思った理由」+「ここで働きたいと思う理由」を書きましょう。

 

<志望動機の例①>
こちらのお店は家から近くよく利用させていただいていますが、いつも明るい雰囲気で気持ちよく買い物をさせていただいています。
このたび大学の入学資金を貯めるためにアルバイトをしたいと思い探していたところ求人募集を拝見し、
ぜひ貴社で働かせていただきたいと思い応募させていただきました。よろしくお願いいたします。

 

<志望動機の例②>
将来カフェを経営したいという夢を持っているため、貯金を貯めるためにアルバイトをしたいと思っております。
こちらのカフェが大好きなので、いつか私もこのお店のように居心地がいいカフェをつくるために、
ぜひこちらで勉強させていただきながら働きたいと思っております。よろしくお願いいたします。

 

趣味、特技の書き方

趣味は、自分が好きなことを書く欄です。特技は、自分が得意なことを書く欄です。
自由に書くものなので、学問でもスポーツでも音楽でも美術関連でも何でもかまいません。
応募するアルバイトの仕事内容に役立つような趣味や特技を書くとプラス効果になりますが、とくに思いつかない場合は気にせず自由に書きましょう。
ただし「特になし」はダメなので、何か書くようにしましょう。

 

 

配偶者、配偶者の扶養義務の書き方

結婚している場合は、配偶者の欄の「有」に○をつけましょう。
自分が養うべき配偶者やこどもなどがいる場合は、配偶者の扶養義務の「有」に○をつけましょう。
結婚していない場合は「無」に○をつけましょう。

 

 

本人希望の書き方

まだ面接前なので、たくさん希望を書くのは控えましょう。
書くとしても、希望職種や週に何回勤務できるかを簡単に書くくらいにとどめましょう。
最初からたくさん希望を書いてしまうことは、あまり印象がよくありません。
面接後に採用が決定してから細かい希望については話し合っていけばいいので、一番最初は控えめにしておきましょう。

 

 

保護者欄の書き方

記入日時点で未成年(20歳未満)の場合は、保護者欄の記載が必要になります。
保護者欄は自分で書くのではなく、できれば親や親族に書いてもらう方が信頼性が高くなり印象もよくなります。

 

アルバイト探しって難しい・・・

そんなあなたにオススメの求人サイトをまとめてみました!

定番の大手サイトから地域に密着した探し方が出来るサイトまで

幅広く取り扱っています!

紹介ページはコチラから!


スポンサーリンク

関連記事一覧