社員登用雇・契約社員可~バイト、パートの雇用形態~

社員登用雇・契約社員可~アルバイトの雇用形態~

スポンサーリンク

アルバイトを探していると、求人情報に「社員登用あり」「契約社員可」などの文字を見かけることがあると思います。
働くときの雇用形態にはいくつかの種類があります。
ここでは、それぞれの雇用形態について説明します。

 

アルバイト、パート

アルバイトとパートは、あまり違いを明確に区別されないで使われることがありますが、厳密にいうと少し意味が違っています。
アルバイトとは、「ある特定期間に限って仕事の手伝いをしてもらう人(短期間労働者)」のことです。
パートとは、「期間は継続的で仕事内容も正社員と変わらないが、一日あたりの勤務時間が短い人(短時間労働者)」のことです。
会社によっては、アルバイトもパートも同じような意味合いで使われているところも多く、年齢や性別で「アルバイト」「パート」と呼んでいるケースもあります。

 

派遣社員

派遣会社に登録をし、登録派遣会社からの紹介を受けて別会社で働く人のことです。
給料や福利厚生は、働いている会社ではなく登録している派遣会社から受けることになります。
ただし派遣会社に登録していても、実際にどこかで働き始めないと給料は発生しません。

 

契約社員

働く企業と直接契約を結び、働く人のことです。
正社員とは違い、給与や雇用期間を個別に定められた契約のもとで働きます。
原則的に始めに取り決めた契約給与額で働くので、昇進や昇給などがないことも多く、雇用期間が過ぎたあとに延長契約がされる保障もありません。
ただし正社員は1つの会社でしか働くことは出来ませんが、契約社員は他の会社と雇用契約を結んで働くことが可能です。

 

正社員

働く会社と直接契約を結び、雇用期間の定めがない正式な社員として働く人のことです。
昇進・昇給・賞与や福利厚生などを受けることができます。

 

紹介予定派遣

一定期間(約3ヶ月~6ヶ月)派遣社員として働き、その後に本人と会社で合意が得られた場合、正式に会社と直接契約を結び社員登用される人のことです。
働く側は実際に派遣社員として働くことで職場の環境を知ってから社員になるかを決めることができ、
会社側もその人の働きぶりを見てから社員登用するかを判断することが出来るので、お互いのミスマッチを防ぐことが出来る効果があります。

 

アルバイト探しって難しい・・・

そんなあなたにオススメの求人サイトをまとめてみました!

定番の大手サイトから地域に密着した探し方が出来るサイトまで

幅広く取り扱っています!

紹介ページはコチラから!


スポンサーリンク

関連記事一覧